十三非常階段
●トランスフォーマー アームズマイクロン オートボット ピースマン
Arms Micron Autobot Peaceman Transformers 433

これまで登場したマイクロンの総数は
数百に上り、ビークルに変形する者から、
ビーストウェポンに変化するタイプ等、
多種多様である。

大型トランスフォーマーをパワーアップさせる
小型TFという基本設定は
脈々と受け継がれており、
このアームズマイクロンや基となった
パワーコアコンバイナー・ミニコン
例に漏れない。

他のTFとの連動が楽しめるマイクロンは、
どのシリーズのTFと組み合わせても
違和感が無く、販売促進用の
配布キャンペーンアイテムとして相応しい。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●TF ロボットヒーローズ G1 オートボット ハウンド & ブリッツウイング
HOUND & BLITZWING ROBOT HEROES G1 TRANSFORMERS 515

PVC製のトランスフォーマー
ディフォルメフィギュアシリーズ、
ロボットヒーローズは海外では
次々とアイテム数を増やしていきました。

日本では現行シリーズばかりが
注目を浴びる傾向がありますが、
海外では流行りに関係無く、
過去シリーズに愛着を持つファンが
相当の数に昇る土壌がある為、
G1TFのアイテムをリリース
し続ける事が出来るのでしょう。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●TRANSFORMERS CYBERTRON USAエディション デストロン ハードトップ
HARDTOP Transformers Cybertron Galaxy Force 949

トランスフォーマーでは一つのシリーズでも
数多くのクリエイターが携わる為、
魅力ある個性的なキャラクターが
次々に生み出される。

アニメ作品が作られるシリーズでは、
同一キャラクターでもアニメ版
玩具版の設定が微妙に異なっていたり、
玩具オンリーのキャラクターの方が
個性的な場合も見受けられる。

惜しくもアニメ未登場となったTFでも、
よく考えられたキャラクター設定が
与えられており、TFシリーズ
魅かれる要素の一つとなっている。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー カーロボット  C-018 ビルドボーイ
ビルドボーイ カーロボット Transformers Car Robot C-018 Build Boy 531

実力は今一歩だが気概だけは誰にも負けない、
トランスフォーマーに於いて
元気があれば何でも出来る!
の体現者がビルドボーイだ。

個性的なキャラクターが揃っている
TFカーロボット』の中でも、
がむしゃらに奮闘する活躍を披露し、
強い印象を残した。

ブルドーザーのイメージ通り、
バイタリティ溢れるキャラクター設定は
見事な物であった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー マイクロン伝説 BIGトランスフォーマー ➀ コンボイ スーパーモード
コンボイ スーパーモード マイクロン伝説 BIG Transformer Convoy Super Mode 337

低価格の食玩トランスフォーマートイは、
子供達にとっては手が届かない高額アイテムの
代替品であるのかもしれない。

しかし大人目線から捉えたこれ等の食玩TFは、
本家タカラ変形トイにも匹敵する魅力を放つ、
コレクターズアイテムでもあるのだ。

カバヤ食玩トランスフォーマーは今尚、
ファンの心を惹き付けて離さない。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー マイクロンブースター Ver.4 ・ロックブレード ・リフューザー
ROCKBLADE REFUSER MICRON BOOSTER Ver.4 TRANSFORMERS MINI-CON 884

トランスフォーマーハリウッド実写映画化
大いに盛り上がりを見せ、その影響は
TFの玩具シリーズを活気溢れる物とした。

映画シリーズを筆頭に、復刻版
トランスフォーマー アンコール』や
スポーツレーベル』、『ミュージックレーベル』、
ビーストウォーズ テレもちゃ』等、
2007年は映画公開に合わせ、幾多もの
TFシリーズが導入された年でもあった。

そして最も予想外で驚きを禁じ得なかったのは、
長らく表舞台から姿を消していた
マイクロンブースター』が復活し、
店頭に並んだ事である。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●ビーストウォーズ  C-8 タイガトロン
TIGATRON BEAST WARS Transformers 777

ござる」口調のサムライ戦士タイガトロンは、
元の海外版でも超然とした存在でした。
脇役ながら強い個性を示し、
BWの物語にも深く関わっていました。

チータスと全く同じ型にも拘わらず
別人に見えるのは、
カラーリングの妙による物に加え、
アニメでのキャラクター付けが
個性豊かに表現してくれた御蔭でしょう。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●ビーストウォーズ  C-10 エアラザー
AIRAZOR Beast Wars C-10 183

大空を翔る孤高の戦士エアラザーは、
ビーストウォーズ中盤から新メンバーとして
加わり、百発百中の射撃能力や
猛スピードで滑空してソニックブームすら
巻き起こす等の多彩な技を幾つも披露した。

デストロン側のブラックウィドーとのバランスで
女性戦士として登場した物と思われるが、
日本では男性に変更されるという、
TF全体を通しても異色の境遇を持つ
キャラクターでもあった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●ロボットマスターズ  RM-11 ビーストコンボイ
BEAST CONVOY Transformers Robot Masters 728

ロボットマスターズのトイは
リペイント品が大半を占めましたが、
司令官クラスのキャラクターは
新規で造られました。

その中でもBWシリーズの三体、
ビーストコンボイビーストメガトロン
ライオコンボイは、特に力が入っていると
感じさせる出来映えの
完成度が高いトイに仕上がっていました。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ギャラクシーフォース  GC-15 サイドス
サイドス トランスフォーマー ギャラクシーフォース GC-15 CYBERTRON BACKSTOP 978

トランスフォーマー ギャラクシーフォースは、
過去数年の集大成とすべく
ラインナップが考えられたそうだ。

ビークルに変形する物に加え、ビーストロボ
マイクロン胸にミニロボが収納できるTF等、
過去の人気商品を投入する事を
念頭に置いたシリーズとして製作された。

ビーストに変形するアイテムは
全体として見ると少なかったですが、
それまでのビーストウォーズトイとは
異なるデザインが新鮮でした。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●TRANSFORMERS ARMADA  USAエディション チーター
TF ARMADA CHEETOR Transformers USA Edition 287

マシーンに変形するTFの中に
ビーストウォーズメタルスのリペイント品を
堂々と投入する、メーカーの強引さが
前面に出たアイテムでした。

可動よりギミックを優先させた新機軸のシリーズ、
トランスフォーマー アルマダ(マイクロン伝説)は、
小型TFマイクロンとの連動で
幅広い遊びの展開を見せました。

このビーストリデコ組マイクロン
合体させても何のギミックも発動しません。
それでもカラーが違うだけで、
コレクターの心は動いてしまう物なのです。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ビースト覚醒  バーニングプラズマブラスター
BURNING PLASMA BLASTER TRANSFORMERS BEAST AWAKING Campaign Exclusive 445

数年振りのTF実写映画となった
トランスフォーマー ビースト覚醒』には
メーカー側も力を入れている模様で、
90年代のCGアニメをリニューアルした
ビーストウォーズ アゲイン』の放送や
トイCMに芸能人を起用する等、
各種プロモーションは興味を惹く物だ。

玩具面では限定TF配布キャンペーン
同じく数年振りに実施し、この様な機会を
待ち望んでいたTFファンの心に
再び火を付けるのであった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー リベンジ  限定マイクロン ガーディアンスカイ
Guardian Sky Exclusive Micron TRANSFORMERS REVENGE 296

5年に及ぶハリウッド実写映画三作
玩具展開が一段落を迎え、振り返ってみると、
最高潮の盛り上がりを見せた玩具シリーズは
第二作目トランスフォーマー リベンジ
であった様に感じる。

新たなTFスタイルを提示した
2007年の映画版TFを基盤とし、
2009年に登場した新作トイは
驚愕のクオリティを備えていた。

そのTFリベンジ・トイの発売に合わせて
行われたマイクロン配布キャンペーンも、
更に華を添える役割を果たしていた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ユナイテッド  UN-04 メガトロン サイバトロンモード
MEGATRON CYBERTRON MODE UN-04 TRANSFORMERS UNITED 701

G1キャラクターのリメイク版が
多数ラインナップされている
海外展開のTFジェネレーションズは、
日本国内でもTFユナイテッドとして
導入された事は大変喜ばしい。

日本版海外版とは異なるカラーリングと
なる事が常だが、TFユナイテッド
2010年のTFアニメイテッドで培われた
メタリック塗装も導入し、
豪華なイメージで好印象の物となった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●TF ロボットヒーローズ  G1 ミラージュ VS スタースクリーム
G1 MIRAGE VS G1 STARSCREAM TRANSFORMERS ROBOT HEROES 095

何故このキャラクター同士が
セットになっているのか頭を捻る様な
チョイスが面白いロボットヒーローズは、
アメリカ特有の途方も無いアイテム数の
多さでコレクション性も高く、
揃えていくに連れ面白さも増していく。

値段の高さがネックとなり
日本で定着する事は無かったが、
完成度の高いディフォルメ具合は
独特の魅力を放っている。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog