十三非常階段
●TRANSFORMERS CYBERTRON USAエディション デストロン ハードトップ
HARDTOP Transformers Cybertron Galaxy Force 949

トランスフォーマーでは一つのシリーズでも
数多くのクリエイターが携わる為、
魅力ある個性的なキャラクターが
次々に生み出される。

アニメ作品が作られるシリーズでは、
同一キャラクターでもアニメ版
玩具版の設定が微妙に異なっていたり、
玩具オンリーのキャラクターの方が
個性的な場合も見受けられる。

惜しくもアニメ未登場となったTFでも、
よく考えられたキャラクター設定が
与えられており、TFシリーズ
魅かれる要素の一つとなっている。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ギャラクシーフォース  GC-15 サイドス
サイドス トランスフォーマー ギャラクシーフォース GC-15 CYBERTRON BACKSTOP 978

トランスフォーマー ギャラクシーフォースは、
過去数年の集大成とすべく
ラインナップが考えられたそうだ。

ビークルに変形する物に加え、ビーストロボ
マイクロン胸にミニロボが収納できるTF等、
過去の人気商品を投入する事を
念頭に置いたシリーズとして製作された。

ビーストに変形するアイテムは
全体として見ると少なかったですが、
それまでのビーストウォーズトイとは
異なるデザインが新鮮でした。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●TRANSFORMERS CYBERTRON  ミニコン スキャッターブレイン
SCATTORBRAIN MINI-CON Transformers Cybertron 959

日本と海外では同じシリーズであっても、
発売されるアイテムには異なる面がある。

市場が大きいアメリカでは商品点数が
兎に角多く、ここぞとばかりに
次々に新商品を投入する傾向がある。

コレクターにとっては珍しいアイテムに
出会える機会が増える訳で、
不必要と思える程のアイテム数を誇る
海外展開も捨て難い。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●TRANSFORMERS CYBERTRON  ミニコン タンカー
MINI-CON TANKOR Transformers Cybertron 2p48

ユニクロントリロジー三部作
取り分け第一作目の『TFマイクロン伝説
に於いて一時代を築いたマイクロンは、
その後も着実に数を増やしていき、
新作、リペイントを合計すると、
その数は数百に及ぶまでに至った。

それだけの数を誇りながら、小サイズな上に
セットで発売される事が多いトイ故に、
キャラクター設定を明確に
与えられている者は僅かだ。

TFサイバートロンミニコンは、
一人一人に細かいキャラクター設定が
作られた稀なシリーズである。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●TRANSFORMERS CYBERTRON  ミニコン ランドスライド
LANDSLIDE MINI-CON EXPLORATION TEAM TRANSFORMERS CYBERTRON 892

それまで正義と悪の軍団どちらにも
属さない事を基本設定としていた
ミニコン(マイクロン)だったが、
TRASNFORMERS CYBERTRON』以降は
オートボット、又はディセプティコン
所属する事が常となる。

従来のミニコンの設定を覆す
新解釈を確たる物にする為か、
ミニコンのキャラクター性は
オートボットディセプティコン
相応しい設定が与えられており、
大いに興味を惹く物となった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●TRANSFORMERS CYBERTRON  ミニコン スカイリンクス
SKY LYNX TRANSFORMERS CYBERTRON MINI-CON SKY ATTACK TEAM 842

コンボイバンブルスタースクリーム等の
有名なトランスフォーマーは、
シリーズが異なっていても名前から
姿やキャラクター性が容易く想像出来る。

リカラー版が多くを占めるミニコン(マイクロン)は、
大量に存在する上に、商標取得の為に
従来のTFの名称を使用している場合も多いので、
名前だけではどの様なキャラクター性を持つ
TFなのかを判断する事は難しい。

明確にキャラクター設定が作られた
TFサイバートロン・ミニコンは、
従来のTFと同じ名前を有していても、
そのイメージに囚われない全く新しい
キャラクター性が与えられており、
ファンを驚かせてくれた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ギャラクシーフォース  ハイパーギャラクシー ➀ ギャラクシーコンボイ
GALAXY CONVOY TRANSFORMERS GALAXY FORCE KABAYA HYPER GALAXY 1 566

メインとなるタカラハズブロ製変形トイの他に、
トランスフォーマーのトイは他社メーカー
からも発売されており、玩具菓子、
いわゆる食玩も伝統的なTFトイの一つだ。

2007年の実写映画以降、飛躍的に
一般認知度が上がったトランスフォーマーだが、
殊、日本のTF食玩に関しては
ハリウッド映画以前の時期の方が勢いがあった。

2000年代中期頃までの
カバヤ製トランスフォーマー食玩は、
ラインナップが豊富で安価である上に
驚くべき高い完成度を誇り、
この時期に発売されたTF食玩
レベルを超えるアイテムは、
以後10年以上登場する事は無かった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●TRANSFORMERS CYBERTRON  レジェンドクラス レオブレイカー
LEOBREAKER TRANSFORMERS CYBERTRON LEGENDS OF CYBERTRON LIGER JACK 710

小サイズで手軽に扱う事が出来る
レジェンドクラス / EZコレクションは、
同一サイズで種類も豊富に用意されている
コレクタブルなシリーズだ。

リーダークラスボイジャークラス等の
大型トイを基にしたアイテムも多く、
小さいながらも細かな箇所まで
再現している拘りの造りが見事だ。

単なる廉価版ではなく、
力の入った開発を行っているからこそ、
TFトイのブランドの一つとして
長期に渡り存続しているのだろう。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ギャラクシーフォース  GC-09 ガードシェル
ガードシェル トランスフォーマー ギャラクシーフォース GC-09 CYBERTRON LANDMINE 144

ギャラクシーコンボイ率いるサイバトロン軍
中でもベテラン戦士であるガードシェルは、
チーム全体を見渡し苦言を呈する事も
厭わない纏め役の様なキャラクターだ。

生真面目で堅いイメージを漂わす反面、
地球人との交流や、
彼等を守護する優しさを持ち合わせている等、
戦闘だけではなく人格にも優れている。

キャラクター性に加えてトイの出来映えも
レベルが高く、各部の造形やギミック等の
アイディアも目を見張る物がある。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●TRANSFORMERS CYBERTRON  ミニコン コブシ
Transformers Cybertron Mini-Con KOBUSHI 234

超ロボット生命体であるトランスフォーマー
人間味溢れるキャラクター性が魅力であり、
各個人の性格設定から
TFの歴史、文明、技術等の
全体的な世界観も実に奥が深い。

その中には戦闘技術を突き詰めた
トランスフォーマー独自の格闘技も存在し、
少数のキャラクターが身に付けている。

コブシはTF格闘技の一つメタリカトーを体得した、
格闘家のミニコンという貴重な存在である。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ギャラクシーフォース  GS-01 ブラー
TRANSFORMERS GALAXY FORCE GS-01 BLURR 7496

TFギャラクシーフォース』のメインキャラクターから外れる
セット販売されたTFの面々は、マイクロン伝説のトイを
大幅に改良してギャラクシーフォース仕様に造り直したアイテムだ。

姿形だけではなく、キャラクター設定もモチーフとした従来のTFの物を
踏襲しているが、ブラーの場合は少々特殊な物になっている。

日本より後発となった海外版『TRANSFORMERS CYBERTRON』では、
日本とは全く異なる解釈が新たに加えられている。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ギャラクシーフォース  GC-13 オートランダー
トランスフォーマーギャラクシーフォース GC-13 オートランダー 1474

ロボットに“年齢”を当て嵌めるのは一般的には奇異な事なのだろうが、
超ロボット生命体トランスフォーマーに於いては
様々な年齢層のキャラクターが存在し、楽しめる要素の一つとなっている。

その中には高齢者のTFも度々登場し、ロボットながらも
奥深い人間性を見せてくれる事が興味深い。

オートランダーは『トランスフォーマー ギャラクシーフォース』に
登場する、年輩者に設定されているTFの一人である。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●TRANSFORMERS CYBERTRON  ミニコン サンダーブラスト
THUNDERBLAST AIR DEFENSE TEAM Mini-Con Transformers Cybertron 180

最小サイズのトランスフォーマーながら、
ミニコンマイクロン
多くのアイディアが詰め込まれた
一目に値するアイテムである。

2002年から登場したミニコンの多くは
後に数々のリカラー版が造られ、
同型なれど目新しいカラーリングにより
ファンを楽しませてくれた。

そしてリカラー版により、秀逸なギミックを
再発見する事も出来たのである。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●TRANSFORMERS CYBERTRON  ミニコン ショックウェーブ
Transformers Cybertron Minicon Shockwave IMGP4925

ミニコン及びマイクロン
オートボットディセプティコン
どちらかの陣営に分類される事は
当たり前となった。

しかし初登場時、ミニコン
どちらにも属さない第三勢力であり、
オートボットディセプティコンに組み入れられ、
明確に各軍団のエンブレムが与えられたのは、
TRANSFORMERS CYBERTRON』の
ミニコンが初である。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●TRANSFORMERS CYBERTRON  ミニコン モノクル
MONOCLE TRANSFORMERS CYBERTRON MINI-CON 2 PACK 988

マイクロン及びミニコンは3体で構成される
チームである事が特徴で、
3体セットでパッケージされる事が常であった。

しかし2005年に登場した
TFサイバートロン新作ミニコンシリーズ
オートボットディセプティコン
対決セットとして打ち出し、2体セットの形式で
発売された事が新しい試みであった。

同じチームを3パックに分けて
販売する方法は面白い物だが、買い逃して
チームが揃わないという危うさも孕んでいた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog