十三非常階段
●トランスフォーマー アドベンチャー マイクロンの章  TMC-06 サイコバット
PSYCHOBAT TRANSFORMERS ADVENTURE PRIME OF MICRON TMC-06 521

蝙蝠型トランスフォーマーの歴史は古く、
1986年のカセットロン・ラットバットに始まる。

以降、ディセプティコンオートボットを問わず、
数々のコウモリ型TFが登場して来たが、
それぞれが独自性を持つ
優れたトイばかりであった。

このサイコバットのスタイルも
既存のトイには無い独創的な物で、
新たな解釈の蝙蝠型TFを創り出している。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー アドベンチャー マイクロンの章 TAV-48 EZコレクション ウインドブレード
WINDBLADE TRANSFORMERS ADVENTURE MICRON CHAPTER TAV-48 EZ Collection Set 680

2010年代に初登場した
新参のトランスフォーマーながらも、
ウインドブレードは海外展開では
重宝されるキャラクターの為、
宛らG1時代から存在したかの様な
雰囲気を放っている。

トイシリーズを始め、
アメコミでも活躍が描かれていたが、
一気に知名度を上げたのは、
児童向けアニメ作品の
トランスフォーマー アドベンチャー』に
登場した事であろう。



テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー アドベンチャー  TAV-VS-SP ドッグファイト
DOGFIGHT G1 Remake TRANSFORMERS ADVENTURE TAV-VS-SP 788

TFマニア向けの限定トイは、
海外に於いてはボットコン等の各イベントや
TCCによるアイテムが多かった。

日本ではボットコン・ジャパンが早々に消滅し、
トランスフォーマー公式ファンクラブ
存在しない為、メーカー主導による
おもちゃショー等のイベントや、
資料本『トランスフォーマー ジェネレーション
誌上限定トイにマニア向けトイが
起用される流れとなった。

ドッグファイトもその様な限定トイの一つである。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー アドベンチャー マイクロンの章  TMC-01 ジェットストーム
JETSTORM MICRON TMC-01 TRANSFORMERS ADVENTURE TF Robots In Disguise 809

トランスフォーマー アドベンチャーで登場した
マイクロンは、従来のマイクロンに比べて
単体での遊びが重視されている。

パーツの連動による自動変形機構も
充分楽しめる物だが、更にクリア成形の
強化アーマーパーツが付属し、
アーマーを装着する事で全く異なる姿に
変化可能という、ミニサイズTFとしては
非常にプレイバリューが高いアイテムである。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー アドベンチャー  TAV-VS-SP ディセプティコン ラナマック
DECEPTICON RUNAMUCK TRANSFORMERS ADVENTURE TAV-VS-SP 067

絶対的に二人一組という訳ではないが
コンビのTFは数多く存在し、
ジェットロン
スカイワープ
サンダークラッカー
双子のカーロボット
ランボル
サンストリーカー等、
G1初期からコンビで活躍するTFは
意外に多かった。

ラナマックも同じバトルチャージャー
ラナバウトとコンビのTFであり、
TFアドベンチャー シリーズでリメイクされた際、
誌上限定という変則的な方法ながらも
両名が出揃った事はファンを大いに歓喜させた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー アドベンチャー  TAV-35 EZコレクション グリムロック
TRANSFORMERS ADVENTURE TAV-35 EZ COLLECTION GRIMLOCK 7032

恐竜ロボット・ダイノボットは、G1期の頃から
金、銀、赤のボディカラーである事が定番であり、
後に登場する様々なグリムロックもG1カラーを受け継いでいる。

実写版独自のカラーを取り入れる傾向がある
ムービーシリーズは別としても、
アニメ作品の『トランスフォーマー アニメイテッド』の他、
変形!ヘンケイ!トランスフォーマー』等のリメイク版も
G1グリムロックと同系統のボディカラーである事が伝統であった。

しかし2015年の『トランスフォーマー アドベンチャー』では、
それまでのグリムロックのイメージとは大きく異なる
』のボディカラーが採用され、ファンを大いに驚かせた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー アドベンチャー マイクロンの章  TMC-05 ウインドラ
WINDRA Dragon Micron TMC-05 TRANSFORMERS ADVENTURE PRIME OF MICRON 607

2015年版『TRANSFORMERS ROBOTS IN DISGUISE』の
アニメ・セカンドシーズンに当たるシリーズは、
小型TFミニコンが数多く登場する事もあり、
日本に於けるシリーズ名は
トランスフォーマー アドベンチャー
マイクロンの章
』という、
非常に分かり易いタイトルが与えられている。

トイシリーズもマイクロン
セットになっている物が多くを占め、
更に単体販売版のマイクロン
登場した事により、
マイクロン・コレクター
嬉しい悲鳴を上げる事になった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー アドベンチャー TAV-35 EZコレクション オプティマスプライム
TRANSFORMERS ADVENTURE TAV-35 EZ Collection OPTIMUS PRIME 986

オプティマスプライム(コンボイ)の存在感は群を抜いており、
全てのトランスフォーマーの中でもトップクラスである。

トランスフォーマーシリーズ創成期からの総司令官であり、
主人公であり続けたオプティマスプライムだが、
2015年の『トランスフォーマー アドベンチャー』では
バンブルビーが主役になった事で活躍の場が限られていた。

それでもオプティマスプライムが霞んでしまう様な事は無く、
トイシリーズに於いては主役級の扱いで様々なトイが登場した。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー アドベンチャー  TAV-26 オーバーライド
TAV-26 OVERRIDE TRANSFORMERS ADVENTURE 196

アニメ未登場のトイオリジナルキャラクターが組み込まれている
トランスフォーマー アドベンチャー』シリーズは、
日本独自のTFが数多くラインナップされている。

それ等のキャラクターはG1トランスフォーマー
リメイク版が半数を占めており、
選ばれているTFもマニアックな物ばかりだ。

オーバーライドはその代表例と言えるTFであり、
元々のG1オーバーライド
非常にマイナーなTFだった為、
長期間、忘れられていた様なキャラクターに
再度スポットを当てる姿勢は
大いに評価出来る物であった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー アドベンチャー  TED-19 スプリングロード
SPRINGLOAD TRANSFORMERS ADVENTURE TED-19 EASY DYNAMIC SERIES 624

トランスフォーマー アドベンチャー』に
登場するディセプティコン
脱獄囚が大半で、登場するストーリーも
一回のみというキャラクターも少なくない。

この為、トイは発売されないと予想された
ディセプティコンも多かったが、
意外な事に脇役のディセプティコン
商品化の機会に恵まれ、
着実に増員されているという展開は
驚くべき物だった。

スプリングロードも脇役ディセプティコン
一人だが、変形ギミックに特化した
完成度の高いトイとして登場した事は、
大いに歓迎出来る物であった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー アドベンチャー スペシャルDVD 東京おもちゃショー2015配布版
TRANSFORMERS ADVENTURE SPECIAL DVD International Tokyo Toy Show 2015 Version Promotion DVD 407

トランスフォーマーをコレクションする上で
最も比重を占めているのは変形トイだが、
それ等のトイのCMやトイを紹介した
映像も重要な資料である。

映画やアニメ作品はソフト化される事も多いが、
トイのCMやプロモーション映像だけで
DVDやブルーレイとして商品化される事は
皆無と言って良いだろう。

それ故に、各イベント等で無料配布される
プロモーション用DVDの存在意義は大きく、
コレクターにとっては入手必須の
アイテムとなるのだ。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー アドベンチャー 限定EZコレクション グリムロック クリアバージョン
GRIMLOCK Clear Version TRANSFORMERS ADVENTURE EZ Collection 079

日本に於いて
トランスフォーマー アドベンチャー』シリーズの
EZコレクションは、キャンペーン配布の
プレミアム版が先行して登場した。

アニメは全国放送とはならなかった物の、
全話ネット配信されていた事もあり、
TFアドベンチャーシリーズ
トイ販促キャンペーンも度々実施された。

キャンペーンで配布された
限定EZコレクションも着実に数を増やし、
その中でも唯一、ビーストモードに変形する
グリムロックは、他とは異なる
魅力を放つアイテムと言える物だった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー アドベンチャー  TAV-18 ドリフト
TRANSFORMERS ADVENTURE Adventure Series TAV-18 DRIFT 3069

玩具を中心にコミックス、アニメ、映画等の
様々なメディアで展開する
トランスフォーマーは、同じキャラクターでも
作品毎に異なる個性が与えられている。

ドリフトはアメコミ出身のキャラクターで、
元ディセプティコンの侍TF』という
基本設定は受け継いでいるが、
アニメ版実写映画版では
コミックス版とは大幅に異なるスタイルや
キャラクター性が印象的であった。

トランスフォーマー アドベンチャー』版の
ドリフトは、オレンジ色という
奇抜なボディカラーが特徴的で、
予想を超える姿が目新しいドリフトとなった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー アドベンチャー  TAV-VS-05 ジャズ バトルモード
JAZZ BATTLE MODE RID TRANSFORMERS ADVENTURE TAV-VS-05 887

日本に於いてはG1期の頃から
サイバトロンの副官』として知られる
ジャズ(マイスター)は、海外では
特殊作戦エージェント』とされる
上級の戦士であり、この個性は
TFシリーズにも受け継がれている。

トランスフォーマー アニメイテッド』で
導入されたエリートガード
の称号を有する
TFアドベンチャー版ジャズも、
他とは別格の有能なオートボット戦士
という設定のキャラクターとなった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー アドベンチャー  限定マイクロン ソウバック
MICRON SAWBACK TRANSFORMERS ADVENTURE Exclusive 715

トランスフォーマー販促キャンペーン
配布される限定トイは、大抵の場合は
日本オリジナル仕様である事が定番である。


ソウバックを始めとする
TFアドベンチャー・マイクロンは、
海外版との相違点はコードステッカーのみで
トイ自体は同じという珍しいパターンであった。

しかし海外版ミニコンまで
買い揃えているマニアは少数派であり、
キャンペーンで配布されたマイクロン
初めて手にしたファンの方が多かった事だろう。

それ故に、海外版とほとんど同じ仕様とはいえ、
キャンペーン用アイテムにマイクロン
導入した事は、多くのファンにとって
歓迎すべき配慮であった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog