十三非常階段
●トランスフォーマー SCF  ACT-1 G1 コンボイ
CONVOY G1 TRANSFORMERS SCF ACT-1 G1 OPTIMUS PRIME 316

2000年はトランスフォーマーの歴史に於いて、
一つのターニングポイントであったと言える。

当時のメインシリーズの
トランスフォーマー カーロボット』で、
G1初期からのサイバトロン(オートボット)マーク
自動車型TFを復活させて原点回帰を
重視した事により、初代シリーズが再度、
脚光を浴びる事となった。

復刻版を始めとする
ハイターゲット商品が発売される流れの中、
G1トランスフォーマーをフィーチャーした
ミニフィギュアシリーズも登場した。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー 最後の騎士王  トイザらス限定 スカルク
TRANSFORMERS THE LAST KNIGHT ToysRUs Exclusive INFERNOCON SKULK 917

トランスフォーマーの多様性には
感心する事しきりだ。

変形ロボットという基本を押さえていれば、
どの様なデザインでも、どの様な変形でも
許容してしまう寛容さを持つシリーズなのだ。

映画TFザ・ラストナイトに登場した
新型TFインファーノコンは、
髑髏や骸骨の意匠を取り入れた
悪魔その物と言っても過言ではない
奇抜なデザインが目新しく、見る者を
魅了するに充分なインパクトを備えていた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●変形!ヘンケイ!トランスフォーマー  C-18 クリフ
CLIFF G1 HENKEI!HENKEI! TRANSFORMERS C-18 MINIBOT ATTACK TEAM 047

トランスフォーマークリフ
と言えば『血祭り』だ。

クリフは初登場時から強烈な言葉を用いて
絶大なインパクトを放ったキャラクターであり、
正義の軍団・サイバトロン』が
品行方正なメンバーだけではない事を示した。

しかしリメイク版クリフは、類似した体型の
バンブルのリカラー版となる場合が多く、
好戦的なキャラクター性とは
正反対の優しい顔立ちは、
クリフらしさから離れている。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●BOTCON  ボットコン・ジャパン‘97 D-62 S・H・B・M ガルバトロン
GALVATRON G1 S・H・B・M TRANSFORMERS BOTCON JAPAN 97 Exclusive Toy 783

トランスフォーマー生誕から10年後、
ファンが立ち上げた
TFイベントBOTCONは、
発足して間もない1990年代には、
ボットコンを盛り上げようとする
様々な試行錯誤と溢れる熱意が
伝わってくる程の勢いがあった。

本土アメリカ以外で行われた
初のボットコンであるボットコン・ジャパンは、
幻のアイテムと化していた
スーパー・ハイブリード・モデル』を
復活させるという、日本のTFファン
底力を示す形でスタートを切った。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog