十三非常階段
●邪神ちゃんドロップキック  邪神ちゃん フィギュア
邪神ちゃん っぽい人 フィギュア SPAWN Dropkick 0683

世界各国の様々な地域や時代に於いて、
古来より『』は神の化身として崇められてきた。

新興宗教キリスト教の台頭により、
旧来の宗教とその神々は否定され、
悪魔』に貶められてしまう。

邪まな神、『邪神』とされながらも、
人と蛇が融合したその姿は
見る者に恐怖と畏敬の念を抱かせ、
今尚、インパクトを放ち続けている。



邪神ちゃんドロップキック! 邪神ちゃん っぽい人




  ◆ 名前 : 邪神ちゃん(じゃしんちゃん)

  ◆ 本名 : 非常に長い為、略されている。


  ◆登場作品: 邪神ちゃんドロップキック







邪神ちゃん サンスカー パッケージ

パッケージ




JASHIN-CHAN Figure DROPKICK ON MY DEVIL! 1

フロント

邪神ちゃん」とは、
地上最強の黒魔術師「花園ゆりね」が
闇の儀式により現世に召喚した
魔界の悪魔である。

上半身は人、下半身は蛇という、
神話のラミアエキドナ
ナーガの様な身体的特徴を持ち、
如何なるダメージを受けても
短時間で再生する。



JASHIN-CHAN Figure DROPKICK ON MY DEVIL! 2

リア

数千年の時を生きる彼女は、
魔界屈指の魔貴族の出自で、
卑怯で狡猾、自堕落な上に非道かつ外道な
悪魔のエリートと言うべき特性を備えている。

得意の必殺技は「ドロップキック」と、
自ら「ロイヤルコペンハーゲン」と
命名しているストレートパンチ。



邪神ちゃんドロップキック! 邪神ちゃん っぽい人 Figure

本名は「邪神~~~~」と続き、全て名乗るには
30分以上掛かるほど超絶的に長い為、
省略して「邪神ちゃん」の愛称で呼ばれている。

日本の昔話の『寿限無』を想起させる名称だ。






JASHIN-CHAN Figure SPAWN SANSKER

実はこのフィギュアは邪神ちゃんではない。(知ってた)

アメコミ『スポーン』に登場するヴィランの一人、
サンスカーヒューマンヘッド・バージョンである。

サンスカー・ヒューマンヘッド
は、
くだんの邪神ちゃんと類似点が多いのだ。



JASHIN-CHAN Figure SPAWN SANSKER 2

上半身は人、下半身は大蛇というスタイル、
加えて上半身は着衣無しの裸体(蛇の下半身も裸体だが)、
ブロンドのロングヘアという所も共通点だ。

この様にサンスカー・ヒューマンヘッド
フィギュアを参考に
邪神ちゃんのデザインを考案したのではないか
と思えるほど似ている部分が多い。




SPAWN サンスカー 邪神ちゃん っぽい人 フィギュア 2

邪神ちゃんドロップキック』の原作コミックスには、
昭和後期から平成初期にかけた時代を
元ネタにしたパロディや例えが散見される。

昭和後期のヒット曲「あずさ2号」や、
1980年代に人気を博したカップ麺「焼そばバゴォーン」、
対戦ゲームの「ストリートファイターⅡ」、
キン肉マン」の超人が使う必殺技など。



SPAWN サンスカー 邪神ちゃん っぽい人 フィギュア

即ち、原作者は1990年代のフィギュアブーム
及びスポーンブームをリアルタイムで
体験している世代であり、
サンスカーのフィギュア
目にしていた可能性は極めて高い。

該当する世代の男性であり、
漫画家という職業であるなら、
スポーンを知らない方が
不自然と言える。



JASHIN-CHAN Figure DROPKICK ON MY DEVIL! 3

コミックス第4巻には劇中劇の
特撮ヒーロー「ハト男爵」が登場するのだが、
コスチュームは全身マントに覆われている。

そのマントはスーパーマンでもバットマンでもなく、
スポーンのマントスタイルに酷似している。

故に『スポーン』のキャラクターである
サンスカーの事も知っていたのではないか
と推察されるのだ。




SPAWN 邪神ちゃん っぽい人 フィギュア

サンスカー邪神ちゃんの元ネタなのか、
他人の空似なのかは謎である。

原作コミックスの『邪神ちゃんドロップキック』は、
アニメよりも大胆できつい表現が多い所も
不思議と『スポーン』と共通する点だ。

時代も国もジャンルも異なる両作品だが、
珠玉のブラックユーモアで楽しませてくれる
一読に値する優れたコミックスである。







邪神ちゃん っぽい蛇な人々

◆参考にならない比較◆





⇒ SPAWN サンスカー ヒューマン・ヘッド





§参考情報§

邪神ちゃんドロップキック
邪神ちゃん
塗装済み 完成品 フィギュア



テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog