十三非常階段
●TRANSFORMERS ARMADA  USAエディション チーター
TF ARMADA CHEETOR Transformers USA Edition 287

マシーンに変形するTFの中に
ビーストウォーズメタルスのリペイント品を
堂々と投入する、メーカーの強引さが
前面に出たアイテムでした。

可動よりギミックを優先させた新機軸のシリーズ、
トランスフォーマー アルマダ(マイクロン伝説)は、
小型TFマイクロンとの連動で
幅広い遊びの展開を見せました。

このビーストリデコ組マイクロン
合体させても何のギミックも発動しません。
それでもカラーが違うだけで、
コレクターの心は動いてしまう物なのです。



CHEETOR ARMADA Face TRANSFORMERS ARMADA MICRON LEGENDS
  ◆ 名前 : チーター

  ◆グループ: オートボット 

  ◆ 変形 : メカチーター


  ◆シリーズ: TRANSFORMERS ARMADA

  ◆ 発売日: 2003年9月13日

  ◆ 価格 : 1699円(税抜)





CHEETOR ARMADA USA Edition TRANSFORMERS ARMADA Package 27

パッケージ

日本ではUSAエディションとして
トイザらス・ドット・コム
(現トイザらス・オンラインストア)限定で発売。

同時発売のプレダコンと、このチーター
2体はトイザらス店頭には並ばず、
ネット販売のみだった。




ARMADA CHEETOR TRANSFORMERS BEAST WARS 324

ビーストモード

ビーストウォーズ メタルス』の
C-42 メタルスチータスを基に
カラーリングを大幅に変更し、
新規造形のマイクロンジョイント
追加したリデコレーション版。



CHEETOR ARMADA Side TRANSFORMERS BEAST WARS 318

サイド

メタルスチータスのイメージと
全く異なるカラーリングに、
デザイナーのセンスが光る。

パープルと黒の締まったカラーに、
毒々しい赤を持ってくる辺りが
海外トイらしさが表れている。



ARMADA CHEETOR Transformers USA Edition 47

リア

メッキパーツは無くなったが、
意外性と新鮮味のある配色により、
見劣りする事が無いのは流石である。

又、可動部分や各部モールドの精度も
メタルスチータスと変わらず、
金型劣化の兆候は見られない。




CHEETOR ARMADA BEAST TRANSFORMERS ARMADA Cheetah 317

ユニクロントリロジー3部作
マイクロン伝説スーパーリンク
ギャラクシーフォースの3作)の世界は、
G1ビーストウォーズの世界とは
明確に異なるパラレルワールドとされているので、
このアルマダ・チーター
BWの『じゃんじゃん猫のチータス』は
別人という事になります。



CHEETOR ARMADA BEAST TRANSFORMERS ARMADA Cheetah 322

又、ユニクロントリロジー3部作の世界では
ビーストウォーズマキシマル軍
プレダコン軍の設定は無いので、
グループはオートボットとなる。

その辺りはハズブロも、
あまり考えていなかった模様。




アルマダ チーター チータス トランスフォーマー ARMADA Vehicle Mode 642

ビークルモード

当然ながらメタルス期と同様に
ビークルモードも再現可能。

展開したジェット部にオレンジ色の
マイクロンジョイント
が追加されている。



アルマダビースト チーター アルマダ チータス TRANSFORMERS ARMADA 344

この様にアルマダビーストリデコ品
2箇所にジョイントが追加されている。

尚、マイクロンジョイントはジェットノズルから
引き出す事が出来、マイクロン
挿し込み易くする配慮が成されている。




トランスフォーム!
アルマダ チータス Armada Chetor Transform TRANSFORMERS ARMADA 65




CHEETOR Metals TRANSFORMERS ARMADA 280

ロボットモード

顔や上腕の濃いオレンジ色が
露出する事で、ビーストモードよりも
更に派手なイメージを引き出している。

前腕、胸部、脇腹、腰、大腿部等、
塗装箇所が多い事も好印象。



CHEETOR ARMADA Metals CHEETUS TRANSFORMERS ARMADA 282

サイド

背中にビーストモードの前脚が
全て配置され突き出ているが、
明確に踵パーツが設置され、
支えになっているので
倒れる事は無い。




CHEETOR ARMADA Metals CHEETUS TRANSFORMERS ARMADA 284

リア

TRANSFORMERS ARMADA』で登場した
BWメタルスリデコ版は、
アルマダビーストと俗称される。

ラインナップはチーターの他、
ライノックスエアラザー
テラザウラープレダコンの5体。




アルマダチーター CHEETOR Transformers ARMADA Beast 285

アルマダ・チーター
キャラクター設定は一切無い。

アルマダシリーズは従来のTFと異なり、
パッケージにテックスペックチャート
キャラクターデータが掲載されなかった。



CHEETOR ARMADA BEAST TRANSFORMERS MICRON LEGEND CHEETUS 641

それまでのトランスフォーマー
G1期以来、キャラクター設定の
バイオ&テックスペックチャート
トイパッケージに印刷されているか、
キャラクターカードが付属していた。

その為、アルマダシリーズの簡素さは
大きな違和感があった。




アルマダ チータス ARMADA CHEETOR Transformers MICRON LEGEND ARMADA 286

キャラ設定が全て無くなった訳ではなく、
TFアルマダ(マイクロン伝説)の中でも
主要なキャラクター、コンボイメガトロン
ホットショット(ホットロッド)等は
ハスブロの公式ホームページ上で
データが公開されていた。



アルマダチータス マイクロン伝説 USAエディション トランスフォーマー アルマダ 330

しかし従来のトイのリデコ品である
アルマダビースト組
後半に登場した者のほとんどは
キャラクターデータが作られなかった。




Transformers ARMADA Beast CHEETOR 275

勿論、アルマダ・チーターはアニメには
登場しないが、後にドリームウェーブ社
コミックス『TRANSFORMERS ENERGON』に
アルファクインテッサ配下の
兵士として登場した。



アルマダビースト アルマダ チータス マイクロン伝説 TRANSFORMERS ARMADA CHEETOR 314

TFエネルゴン・コミックスでは、
他のアルマダビースト
ライノックスエアレイザーテラソー
そしてこのチーター
黙示録の四騎士」を名乗った。



CHEETOR Transport Mode Transformers ARMADA Beast 640

地球とは全く関係ない惑星の物語にも、
躊躇無くキリスト教要素を持ち込む
西洋人の感覚にはこの上なく興醒めする。

最初の13人のTFとか
フォールン(裏切者=ユダ)等の
設定も関心しない。





アルマダ チータス チーター トランスフォーマー マイクロン伝説 USAエディション 277

ボールジョイントが多用してあり、可動は優秀。
この頃のTFは塗装も綺麗でした。

BW変形!ヘンケイ!TFまで
チータスは様々なタイプがあるが、
メタルスチータスはスタイル、
可動、変形等、バランスが良い。



CHEETOR ARMADA USA Edition Tail Whip TRANSFORMERS ARMADA 276

BWメタルスではテールウィップ
名が付いていた尻尾の
アルマダ版は単に武器とされ、
名称が無い。





Cliffjumper Minicon Face TRANSFORMERS ARMADA 301
  
  ◆ 名前 : クリフジャンパー

  ◆グループ: ミニコン

  ◆ 変形 : オフロードカー




CLIFFJUMPER MINI-CON Transformers ARMADA With CHEETOR

ロボットモード

チーターパートナーミニコン(マイクロン)。

MM-16 アドベンチャーマイクロン
ウインチのリカラー版で、
チーターと同じく紫と黒、
オレンジ色で纏められている。



CLIFFJUMPER MINI-CON Transformers ARMADA Vehicle Mode

ビークルモード

荒地を走破するオフロードカーに変形。

ミニサイズTFながらも
各部は細かく塗装されており、
ヘッドライトはオレンジ、ウィンドーはシルバー、
ルーフに設置された投光器はグリーン、
リアのスペアタイヤも黒で塗装されている。



CLIFFJUMPER MINI-CON MICRON TRANSFORMERS ARMADA CHEETOR 333

サイド

金属ピンで留められたタイヤは
スムーズに回転するので、
転がし走行も楽しめる。

更に車体底面には、ギミック用の
ローラーも設置されている。




CLIFFJUMPER MINI-CON ARMADA CHEETOR TRANSFORMERS ARMADA BEAST 338

変形は単純ながらも
ボディ内部にギアユニットを搭載している
ギミック重視のマイクロン

アドベンチャーマイクロン
ギアによるパーツの可動が
コンセプトだった。



クリフジャンパー マイクロン ウインチギミック トランスフォーマー マイクロン伝説 731

車体を床に押し付けて進ませると、
車体下部のローラーにより
フックの付いたロープを巻き取る
ウインチアクションが楽しめる。




CLIFFJUMPER MICRON MINI-CON CHEETOR TRANSFORMERS ARMADA 279

クリフジャンパーの名は、
1984年に登場したG1TF・ミニボットの物で、
初代クリフキーチェーン復刻版を除くと、
G1以来初めて使用された。



アルマダチーター クリフジャンパー マイクロン トランスフォーマー アルマダ USAエディション 278

その後、海外のENERGON
日本のスーパーリンクにも
クリフジャンパーの名を持つTF
登場したが、全て別人のキャラクター。

海外TFは商標登録維持の為か、
同名のキャラクターが多い。





パワーリンク!!
POWERLINX ARMADA CHEETOR MINICON CLIFFJUMPER TRANSFORMERS 340

日本では『エボリューション』と
呼称されるミニコンとの合体状態。
只くっついているだけです。
発動ギミックはありません。

説明書ではジェットを出し、
ミニコンを合体させた状態をアタックモード
パッケージでは同形態をバトルモードとしている。



ARMADA CHEETOR POWERLINK MINI-CON TRANSFORMERS ARMADA 342

マイクロンジョイントが特異な位置にある為、
合体させてサマになるマイクロンが少ない。

クリフジャンパーの様に、ビークルモードの
真後ろにマイクロンジョイント
設置してあるタイプは珍しいのだ。



POWERLINX ARMADA CHEETOR DESTRUCTION MINI-CON ROOTS TRANSFORMERS ARMADA 346

マイクロン自体を少し変形させれば、
写真の様に武器に見立てられる場合も。

マイクロンとの合体でギミックが発動する
通常ラインのマイクロン伝説トイ
と比べると
少々物足りない感はあるが、
パワーアップ状態として楽しめる。




アルマダ チーター チータス トランスフォーマー USAエディション 314

リペイントはトランスフォーマーには
欠かせない要素です。
「同じおもちゃの色換えばっかり!」
と思うよりむしろ、
どんな色で出してくるのかが
楽しみの一つとなっています。(←病気)

日本版のリペイントはブラックVer.
クリアー成形等、ありがちな物が多いですが、
海外版は「そんなの日本じゃ絶対売れないよ!」
と思う様な奇抜な配色で驚かせてくれます。

そんなアイテムを乱発できる程、
市場が大きいという事なのでしょう。







TRANSFORMERS ARMADA USA EDITION 274

◆参考にならない比較◆





⇒ トランスフォーマー アルマダ テラザウラー      `
⇒ トランスフォーマー アルマダ ミニコン アーマーハイド





トランスフォーマー アルマダ
[デラックス クラス] チーター


トランスフォーマー アルマダ
USAエディション チーター


初公開日:2010/2/28(日)

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
こんな商品まであったんですかー!
しかもコミックにも出ていたとは。
ちゃんと日本版を買われているのがスゴイ。

>地球とは全く関係ない惑星の物語にも躊躇無く
>キリスト教要素を持ち込む西洋人の感覚にはこの上なく興醒めする。
>最初の13人のTFとかフォールン(裏切者=ユダ)等の設定も関心しない。

まったく同感であります。
「リベンジ」本編でも、メガトロンが復活した! と思ったら、
サムとオプティマスの復活(キリストの復活からインスパイア)と、
復活連発されて、メリケンの発想力の乏しさに大いに興ざめでありました。
2010/08/29(日) 12:48:33 | URL | tf-tf | [ 編集 ]
>tf-tfさん
結構前の記事を見て頂きありがとうございます。
過去記事にコメントをもらえると嬉しいです。(^∀^

このチーターはザラスのネット販売だけだったので販売方法に驚きました。
店頭だと仕入れ数も少ないし、開店瞬殺も多いので逆に入手し易かったですよ。

私もTFに宗教感は要らないと思います。
BWとかでもそれ系の描写がありましたが、やっぱり想像力貧困なのでしょう。
何でもキリスト教基準って考えを止めて欲しいですね、
ウチらから見ると興醒めですしね、オーメンもちっとも怖くないしw
2010/08/30(月) 23:14:33 | URL | つくも | [ 編集 ]
マイクロンとの連動が無かったり、メタルスの特徴とも言えるメッキも無かったりするのに、この奇抜な色が魅力的ですよね。
奇抜なだけではなく、塗装の多さで凄みのある雰囲気を醸し出してるのが素敵です。

>地球とは全く関係ない惑星の物語にも、
躊躇無くキリスト教要素を持ち込む
西洋人の感覚にはこの上なく興醒めする。
>最初の13人のTFとか
フォールン(裏切者=ユダ)等の
設定も関心しない。
日本も節操なく「四天王」やら「四神」やらの概念を持ち込みたがるので、どこも同じような物ですね(笑)
数で括られるエリート部隊みたいなのはどこの国にもあるんだ…とか思っちゃいました。
2023/06/21(水) 19:07:56 | URL | なめこトロン | [ 編集 ]
>なめこトロンさん
アルマダビーストはどれも予想外のカラーリングで目を引きますね。
このセットだけに付属するマイクロンも魅力でした。

トランスフォーマーGo!のTFは日本の文化の侍や鬼に
影響を受けたTF達なので納得なのですが、
海外の場合、地球の文化が存在する以前の
何百万年も昔のセイバートロン星やTF達に
キリスト教の設定が全て当てはまる事が当然で
何の疑問も持ってない感覚がちょっと…

まあ、身近な文化を取り入ると受けが良いのでしょうね。

2023/06/24(土) 18:13:34 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog