十三非常階段
●TRANSFORMERS ROBOTS IN DISGUISE  ウインドシアー
WIND SHEER RID Flip Changer TRANSFORMERS ROBOTS IN DISGUISE 768

ビーストマシーンズの不人気、
続編トランステックのお蔵入りを受けて
急遽白羽の矢が立ったのが
トランスフォーマー カーロボット』でした。

それまで頑なに日本のTFアニメ
無視し続けてきたハスブロ
排他的なプライドを捨て、
トランスフォーマー存続の危機を免れたのです。

ところが蓋を空けてみると、カーロボット
海外版TF ROBOTS IN DISGUISE』は
瞬く間にヒットし、日本国内にも増して
アメリカでも大成功を収めたのでした。



WIND SHEER Face RID TRANSFORMERS ROBOTS IN DISGUISE Flip Changer 586d  ◆ 名前 : ウインドシアー

  ◆グループ: ディセプティコン

  ◆ 役割 : ディセプティコンジェット

  ◆ 変形 : ロッキードマーティン・F-22 ラプター

 
  ◆シリーズ: TRANSFORMERS ROBOTS IN DISGUISE

  ◆ 発売 : 2001年9月

  ◆ 価格 : $9.99(日本未発売)




SKID-Z & WIND SHEER RID TRANDFORMERS ROBOTS IN DISGUISE 2001 Flip Changers Package 1

パッケージ

ウインドシアー同じくフリップチェンジャー
スキッズ(インディーヒート)
とセットで、
デラックスクラスのトイとして発売された。

単体での発売は無かった。




WIND SHEER RID F-22 Raptor TRANDFORMERS ROBOTS IN DISGUISE 2001 724

ビークルモード

機首、機体後部の底面に
ランディングギアがあり収納可能。

元々は1997年に登場した型のトイだが、
ジェットモードもリアルに再現されている。



WIND SHEER RID F-22 Raptor TRANDFORMERS ROBOTS IN DISGUISE 2001 725

リア

他のTFの例に漏れず、再三リペイントが
繰り返されたアイテムである。

1.MACHINE WARS   : メガトロン    1997年
2.MACHINE WARS    : メガプレックス  1997年
3.ビーストウォーズⅡ: スラスト     1998年
4.ROBOTS IN DISGUISE: ウインドシアー  2001年
5.ロボットマスターズ: エアハンター   2004年
 



トランスフォーム!
WIND SHEER Transform RID TRANSFORMERS ROBOTS IN DISGUISE Flip Changer

機首を傾けるとスプリングにより、
機体が瞬時に折り畳まれる一発変形。




ウィンドシアー RID トランスフォーマー ロボッツ・イン・ディスガイズ 742

ロボットモード

漆黒のボディにイエローラインが映える。
額に王冠の様な模様があるのが特徴的。

成形色は黒と紫なので
スカイワープのイメージカラーだが、
黄色のペイントが入る事で
全く異なる印象を受ける。



ウィンドシアー RID トランスフォーマー ロボッツ・イン・ディスガイズ 746

リア

トップ画像だと確認出来るが、
黒と紫のパーツは共に
ラメが入った素材で成形されている。

両脚にはライフルバレル
分割して収納可能。




ウィンドシアー トランスフォーマー ロボッツ・イン・ディスガイズ 2001 RID 779

ウインドシアーRIDシリーズ
初登場となったキャラクター。

後の『TRANSFORMERS UNIVERSE』にも
ジェット機に変形する同名キャラがいるが、
ユニバース版はキャラ設定が無いので
同一人物かは不明。

その後の同名ミニコン
別人と考えて間違いないでしょう。




WIND SHEER RID Bio Flip Changer TRANSFORMERS ROBOTS IN DISGUISE 767

ウインドシアーは通常航行中も、
超音速の派手なアクロバティック飛行で
空を切り裂く。

彼は自分の技能を見せつける為に危険を冒し、
トラブルに飛び込む事など気に留めない。』



WIND SHEER RID Bio Flip Changer TRANSFORMERS ROBOTS IN DISGUISE 759

『自分が如何に優れているかを話す事を好み、
その唯一とも言える彼の技とスピードにより、
他のディセプティコン達がウインドシアー
地上にとどめておく事は出来ない。 永久に。』




WIND SHEER Tech Specs TRANDFORMERS ROBOTS IN DISGUISE 2001 RID 758 

テックスペック

・体力 : 7
・知力 : 6
・速度 : 9
・耐久力: 8
・地位 : 7
・勇気 : 7
・火力 : 7
・技能 : 8




RID WIND SHEER TRANSFORMERS ROBOTS IN DISGUISE GUN 766

サイレンサーの様なアタッチメントを
取り付ける事で、
ロングバレルの銃が完成する。





WIND SHEER Flip Changer TRANSFORMERS ROBOTS IN DISGUISE RID 2001 783

日本版カーロボットシリーズ
ラインナップ
を見ても分かる様に、
圧倒的にサイバトロン側が人数で勝っている。

海外版RIDではデストロン勢を補うかの様に、
トイオリジナルのディセプティコン
プレダコンの新キャラクターが追加されている。



WIND SHEER RID TRANSFORMERS ROBOTS IN DISGUISE Flip Changer 774

ウインドシアーはトイオリジナルの
キャラクターで、アニメには登場しない。

商品点数が多い海外版は、
同様にTV未登場キャラが多数存在する。
これはビーストウォーズビーストマシーンズ
遡ればG1にも当て嵌まる。

日本ではアニメ展開があるシリーズでは、
劇中未登場のTFを発売する事は
最低限の範囲なので、
販売戦略の違いが表れている。




ウィンドシアー 集光ギミック トランスフォーマー ロボッツ・イン・ディスガイズ 2001 RID 781

両目には集光ギミック搭載。

頭頂部、後頭部にクリアーパーツが
露出しているので集光率が高い。

ボディカラーが黒い為、
他のTFよりも光が強く感じられる。



RID WIND SHEER SEEKERS TRANSFORMERS CAR ROBOTS 777

基になったマシーンウォーズ・メガトロン
全く同型にも拘わらず、それまでのTFに無い
カラーリングで個性を演出しており、
メガトロンらしさは完全に払拭されている。




WIND SHEER RID TRANSFORMERS ROBOTS IN DISGUISE Flip Changer 778

TF ROBOTS IN DISGUISE』は
アメリカでは予想以上にヒットした模様で、
2001年のメイン展開に続き、
2002年はBMビーコンのリペイント品を
中心に継続、次期シリーズの
TRANSFORMERS ARMADA』がスタートしても
ARMADAトイのパッケージデザインに合わせた
ROBOTS IN DISGUISEブランド
商品が発売された。

長く続いていたビーストTF
原点回帰のビークルTFに切り換える試みは、
結果として日本、海外共に
受け入れられたと言えるでしょう。






PERCEPTOR ARMADA VS WIND SHEER RID TRANSFORMERS FLIP CHANGER 799

⇒ ◆参考にならない比較◆





⇒ TRANSFORMERS ROBOTS IN DISGUISE スキッズ






トランスフォーマー
ビーストウォーズⅡ
D-15 スラスト



テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
カーロボ10周年祭り参加ありがとうございます。
R.I.D.では劇中未登場のキャラも多いですね。
こういうキャラクターも発売できるのがTFの魅力なのですが、近年の日本ではアニメ出ないキャラは発売されない事が多いのは残念です。

マシンウォーズメガ様は、毎回大胆に色変えされている感じですね。
BWⅡスラストといい、ウィンドシアといい、完全に別人になっています。
まさに色のマジックです。
2010/04/06(火) 19:29:15 | URL | れっど あらあと | [ 編集 ]
アメリカはアニメの再現だけでなく
子供が想像を膨らませられるTOYも
受け入れられやすいのでアニメに出ないTF
も出せるのですね。

ボールジョイントによる可動が魅力的ですが
ヘタレとかは大丈夫ですか?
2010/04/07(水) 15:07:06 | URL | ロードロ-バー | [ 編集 ]
>れっど あらあと さん
こちらこそ記事の御紹介と相互リンクして頂きありがとうございました。

RID未登場キャラの一部は2002年からUSAエディションで国内販売のフォローが
あって助かりましたが近年は海外版を国内で売りませんね。
GF以降ほとんど無くなって今度のアニメイテッドなんて
日本未発売キャラが山程ありそうで惜しいですねー。

リペイントアイテムも結構好きですね。
海外版は予想外の配色を持ってくるので楽しいです。
2010/04/07(水) 22:41:12 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
>ロードロ-バーさん
日本だと皆が持ってるから自分も欲しいとなる所を
アメリカだと自分はコレが欲しいから周りなんて関係無く買う。という様な
個人主義が子供の頃から強いんじゃないかと思います。
人と違う所を美徳とする国ですから。

> ボールジョイントによる可動が魅力的ですが
 ヘタレとかは大丈夫ですか?

ウチのは同形のスラストやメガトロンも含めヘタってませんよ。
ベーシッククラスは概ね良好ですがDXクラスの方がヘタり易いかも。 
自重に負けてしまうのかもしれませんね。
2010/04/07(水) 22:51:34 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog