十三非常階段
●トランスフォーマー スーパーリンク  SD-08 シャドウホーク
SHADOW HAWK SD-08 Transformers Super Link 257

TFスーパーリンクではセルアニメ調の
3DCGの採用で、それまでのTFとは
違う映像を見せてくれました。

特にテラーコンは、既出だった
ゾイドのアニメを彷彿させる動きが
トランスフォーマーに新鮮味を
与えていた事が印象深いです。

集団戦法が記憶に残るテラーコンの中でも、
シャドウホークの活躍は豊富でした。

航空戦力の攻撃部隊として、
コマンドジャガーの輸送部隊として等、
その場の状況に合わせた多様な見せ場が
与えられていました。



シャドウホーク SD-08 TFスーパーリンク 241  ◆ 名前 : シャドウホーク

  ◆グループ: テラーコン

  ◆ 役割 : 偵察員

  ◆ 変形 : メカホーク

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー スーパーリンク

  ◆ 発売 : 2004年2月下旬

  ◆ 価格 : 980円




Shadowhalk Package Transformers Superlink

パッケージ




SHADOW HAWK Energon DIVEBOMB Beast Mode 223

ビーストモード

鳥型トランスフォーマー
TFシリーズ全体を通して登場しているが、
シャドウホークビーストマシーンズ』の
ディプロイヤーズ・レイブ
以来の物。

翼の処理が難しいのか、鳥型TFには
翼を広げた状態、畳んだ状態等、
様々なタイプが存在する。



シャドウホーク 初期版カラー テラーコン TF スーパーリンク 225

サイド

変形後のロボットの脚を
思わせない翼の造形が見事。

翼中央ののローターのモールドも
航空勢力としての説得力を与えている。



SHADOWHAWK Normal Color Transformers SL 226

リア

TFスーパーリンク(TF ENERGON)に於ける
デストロン軍団側のエネルゴンのカラーは
クリアグリーンに設定されており、
トイでもクリアグリーンのパーツが
組み込まれている物が多い。




シャドウホーク 初期 ノーマルカラー TFスーパーリンク 228

エネルゴンウェポンエネルゴンスターを装着。
海外版ではビーストアタックモードと称される。

アニメ劇中ではエネルゴンウェポン
付けた状態がデフォルトだった。




トランスフォーム!
Superlink Shadowhalk Transuform

簡単な変形ながら、がらりと
見た目が変化するアイディアが秀逸。




シャドウホーク 初期カラー SD-08 スーパーリンク 235

ロボットモード

忍者を意識したスタイルが特徴で、
スマート且つスタイリッシュな
デザインが悪役とは思えないほど。

又、アメリカ的な『』ではなく
』から変形する所も日本的で、
変形モードも『忍者』に相応しい。



SHADOW HAWK SD-08 Transformers Super Link 236

シャドウホークの海外名は
ダイブボム(DIVEBOMB)』で、
G1アニマトロン鳥型TFから
採られた物だった。

日本名は忍者を意識したのか、
シャドウ(影)』という言葉が入り、
ネーミングセンスも素晴らしい。



SHADOW HAWK Energon DIVEBOMB 1st Color Version 239

リア

鳥型翼竜型のTF
翼を背負っている者が多いが、
シャドウホークは翼が脚に
変形する事で、それまでの物とは
違う独特の体型になっている。




TERRORCON SHADOWHAWK TF Unicron Trilogy 261

『不意打ちを得意とし、敵陣の隙を突き、
上空から一気に強襲する。

疾風の速さと、手裏剣の様な
エナジーライデンを使いこなす姿は
空の忍者の異名を欲しいままにしている。』



Terrorcon SHADOW HAWK Tech Spec 253

テックスペック

・パワー  : 4
・知力   : 7
・スピード : 8
・耐久力  : 5
・地位   : 4
・勇気   : 7
・火力   : 4
・テクニック: 7





Terrorcon SHADOW HAWK Ninja Transformers 243

胸や腕、脚に鎖帷子を表す
メッシュのモールドがあり、
忍者を意識したデザインだと分かる。

目以外を隠したマスク、頭巾状のヘルメット、
加えて額当てを思わせるモールドも
忍者に繋がるメタファーだと言える。




WIND KNIFE SHADOWHAWK DIVEBOMB Weapon 248

ウインドナイフ

劇中ではナイフとして扱うよりも
砲弾を連射する武器として機能していた。

ビーストモード時での描写が主だった。



WIND KNIFE SHADOWHAWK Energon DIVEBOMB Weapon 262

このウインドナイフは海外版ダイブボムでは
二つのバリエーションが存在する。

・1st: 一つは尖っていて、もう一つは先が円筒形になっている。
     (シャドウホークのパッケージ裏面の写真と同じ。)   `
・2nd: 日本版と同じく二つ共、先が円筒形になっている。   `

これは円筒形の持ち手の追加及び
安全面を考慮した変更だろう。



シャドウホーク トランスフォーマー スーパーリンク エネルゴンウェポン 259

銃の様に手に持たせる事も出来る。

但し右手にはビーストモードの
頭部固定用のポッチがあって妨げになり、
垂直に持たせる事は出来ない。

多少無理矢理にセットしているので
右手が破損する恐れがある。




ENERGY RAIDEN SHADOWHAWK Energon Weapon 252

エナジーライデン

二つのエネルゴンウェポン
合体させて完成する。

その形状から付けられたであろう、
和風なネーミングが嬉しい所。

劇中ではブーメランよろしく
投げ付けて攻撃していた。




SHANK EDGE Terrorcon SGADOWHAWK TF Super Link 255

シャンクエッジ

脛が展開してカッターが現れる。 

変形過程の機構も隠し武器にした
設定が忍者的で面白い。

膝部を開くとギアで連動し、
クリアーパーツが写真の位置に
開く様になっている、一種のオートモーフ




シャドウホーク 初期 ノーマルカラー TFスーパーリンク 251

テラーコンは知能が低い
野獣兵士で言葉も話さないが、
ロボットモードに変形して活躍した
描写もあった事は嬉しい配慮だった。



ENERGON DIVEBOMB Transformers UNICRON Trilogy 269

大量に出現するテラーコンは、
トイを複数揃えて並べれば
サマになるかもしれない。

量産型の様な同型TF軍団
G1期の頃から存在し、
デストロン所属の者が大半である。




TFスーパーリンク SD-08 シャドウホーク 277

シャドウホークのトイは
リペイント品として、日本限定
シャドウホーク・コスモタイプや、
ボットコンアイテム
レーザービークバズソーがある。





SHADOW HAWK SD-08 Transformers Super Link 244

シャドウホークのトイ、加えて
初期カラーテラーコンに関して、
「生産数が少なかった」とか
「希少性が高い」等の
噂話を耳にする事があるが、
その様な事実は全く無い。



SHADOW HAWK Energon DIVEBOMB Transformers 271

TFスーパーリンクのトイシリーズが
スタートした時期に発売された
シャドウホークだが、限定版ではない
一般商品であり、市場に並ぶ供給量は
他のアイテムと変わらず充分な物であった。

入手に苦労する様な事態は無かったのだ。



SD-08 シャドウホーク TF スーパーリンク 268

しかしシャドウホークを始めとする
テラーコンの面々は、シリーズ中盤から
パッケージに『限定』と銘打たれた
カラーリングを変更したトイが発売され、
ノーマルカラーから特別カラーの
アイテムに切り替わる事となった。



Transformers Superlink Energon Terrorcon SHADOWHAWK 222

シャドウホーク  → コスモタイプ  `
コマンドジャガーデザートタイプ `
ダイノボット   → マグマタイプ  `
クロムホーン   → フォレストタイプ

リカラー版の発売に伴い、
初期のノーマルカラーの生産が
終了した事は想像に難くない。




ENERGON DIVEBOMB SL SHADOWHAWK 1st Color 246

ではシャドウホークダイノボット等の
ノーマルカラーテラーコン
「珍しい」などと認識、もとい
勘違いされている理由は何か。

それはTVアニメの中盤以降、
終盤までノーマル版の活躍が
多かった事が関係していると考えられる。



Transformers Superlink Energon Terrorcon SHADOWHAWK 272

TFスーパーリンクのアニメにも
リカラー版シャドウホーク・コスモタイプ
コマンドジャガー・デザートタイプ
登場していたが、ゲストキャラの様な扱いで
活躍の場は僅かであった。



トランスフォーマー スーパーリンク SD-08 シャドウホーク 276

そのシャドウホークコマンドジャガー
ストーリー後半の時期には初期版の
ノーマルカラーだけが登場しており、
アニメに於いてはリカラー版
存在感はかなり薄れてしまっていた。

即ち、全体を通して最も目にしたのは、
ノーマルカラーテラーコンだったのだ。




TERRORCON SHADOWHAWK TF Unicron Trilogy 270

トイは新アイテムのリカラー版が登場したが、
アニメではノーマルカラーテラーコンの方が
リカラー版よりも活躍する機会が多かった為、
リカラー版よりも初期のノーマル版
求めるファンが多かったのだろう。



SHADOWHAWK Normal Color Transformers Super Link 264

せっかくの新商品であるリカラー版よりも、
ノーマル版の方が人気が高かった事は皮肉だ。

然れど、アニメの登場回数が多いカラーを
入手したいと考えるのも道理と言えよう。

そしてスーパーリンクシリーズの初期に
発売されたアイテムが徐々に売れて行き、
市場から消えるのは自然な流れである。



シャドウホーク TFスーパーリンク テラーコン 274

アニメ終盤まで露出し続けた
初期版ノーマルカラーテラーコンは、
スーパーリンクシリーズ後半でも
需要があったと推察される。

しかし、その時点で店頭に並んでいるのは
リカラー版テラーコンばかりだったのだ。



SHADOWHALK Transformers Super Link SD-08 256

この様な状況から話が拡大解釈され、
シャドウホーク等の初期版ノーマルカラー
テラーコンが希少性が高いという
誤解に繋がった事は間違いない。

アニメの後半でリカラー版の方が
活躍していれば、ノーマル版のトイが
特別視される事は無かっただろう。




SHADOW HAWK SD-08 Transformers Super Link 265

他のキャラクターと比べるとテラーコン
印象が薄くなりがちですが,
トイはロボット、ビーストモードのデザインも優れ、
変形機構も特徴のある物でした。

アニメでは末端の兵士集団として扱われ
個性に欠けるものでしたが、
デザイン通りの忍者キャラであれば、
又違った活躍が見れたかもしれません。







TRANSFORMERS TERRORCON 279

◆参考にならない比較◆





⇒ テラーコン SD-06 コマンドジャガー
⇒ テラーコン SD-12 ダイノボット  `
⇒ テラーコン SD-16 クロムホーン  `






トランスフォーマー スーパーリンク
SC-08 シャドウホーク


初公開日:2010/5/15(土)

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
 大戦斧(バトルアックス)の武装錬金!フェイタルアトラクション!
 ……の元ネタがエナジーライデンであると、武装錬金の単行本で作者の和月さんがコメントしてました(笑)
 雑魚メカにしておくには勿体ないかっこよさで有名ですよね。
 方針が違ったらきっとクールなスパイロボになってたんでしょうねぇ……と思うくらい。
2010/05/15(土) 23:10:42 | URL | Ichi | [ 編集 ]
武器のバリエーションといい
ギミック、プロポーションといい雑魚に
しておくには勿体ないくらいのキャラですね
劇中ではバンバン打ち落とされていましたがw
2010/05/17(月) 17:21:00 | URL | ロードローバー | [ 編集 ]
>Ichiさん
意外な所で影響を与えていたんですねw
やっぱり忍者然としたスタイルは誰が見てもカッコイイのかと。
それ故に無個性で終わらせてしまったのが勿体無いですねー。
トイのカード設定では一個人の様にも取れる書き方なので、そっち方向にして欲しかったですね。
2010/05/18(火) 00:13:20 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
>ロードローバーさん
やはりスカウトクラスは良く出来てるトイが多い気がしますね。
デザインも優れているシャドウホークは是非共、忍者キャラにして欲しかった。
あの様な扱いになったのはアニメスタッフの力量不足でしょうかねーw
2010/05/18(火) 00:14:58 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog