十三非常階段
●トランスフォーマー コレクターズエディション  70 ガーボイル
GARBOIL G1 TRANSFORMERS Collector`s Edition 70 Cobalt Sentories Set 486

数あるカセットロボTF
意外にも日本限定の物が多く存在します。

新カセットロン復刻版
リペイント品ながらも、
新たなキャラクター設定を与えられた
個性豊かなTFでした。

しかしながら、
全てショップ限定で高額だった為か、
ファンに重要視されなかった不遇のトイです。



GARBOIL Face G1 TRANSFORMERS Collector`s Edition 70 Cobalt Sentories Set 472  ◆ 名前 : ガーボイル

  ◆グループ: カセットロン・コバルトセントリー

  ◆ 役割 : 情報統制官

  ◆ 変形 : カセットテープ

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー コレクターズエディション

  ◆ 発売 : 2005年4月上旬

  ◆ 価格 : 2000円




COBALT SENTRIES CASSETTRON TRANSFORMERS Collectoer`s Edition 69 70 Package Box

パッケージ

ガーボイルはジャガー型のハウルバックとセットの
コバルトセントリーとして発売。 e-HOBBY限定




ガーボイル カセットロン コバルトセントリー G1 トランスフォーマー コレクターズエディション カセットテープ 495

カセットテープモード

コンドルフレンジー等のカセットロンは、
1983年の『ミクロマン』の変形ロボット、
ミクロチェンジシリーズの一つである
ミクロカセットロボが起源となっている。



ガーボイル カセットロン コバルトセントリー G1 トランスフォーマー コレクターズエディション カセットテープ 497

リア

ミクロマンでは同じロボットでも
色違いのアイテムを多く発売。
TFで例えるならば、
ミニボットレッドバンブル
イエロークリフの類。

コバルトセントリーは、その様な
ミクロマンのリペイントアイテムを再現した物。




トランスフォーム!
Garboil G1 Cassettron Cobalt Sentries Transfoem 47




GARBOIL G1 TRANSFORMERS Cassettron Collector`s Edition 70 Cobalt Sentories Set 515

ロボットモード

コバルトセントリーとはデストロン
エリート兵士達からなる公安機関。

それぞれが青い装甲に身を包み、
占領惑星の治安維持やデストロン軍内の
裏切者の動向に目を光らせている。』



GARBOIL G1 TRANSFORMERS Cassettron Collector`s Edition 70 Cobalt Sentories Set 536

リア

ガーボイルは、あらゆるデストロン兵士
個人情報に通じており、
それぞれの思惑や遂行中の陰謀、
裏切り行為などをつぶさに監視している。

その成果を見定め、悪のエリートに
相応しいと評価した者を抜擢するのが、
彼の役割である。』



GARBOIL G1 TRANSFORMERS Cassettron Collector`s Edition 70 Cobalt Sentories Set 485

『一方でデストロン政権下の国々や
惑星に於いては一切の反抗を許さず、
恐怖と苦痛、そして徹底した情報操作によって
被支配民達を抑圧する。

戦闘に際しては、発声器官から
オーバーライド信号を含む
指向性の大音響を浴びせかけ、
敵ロボットを恐慌状態に陥れる事が出来る。』




GARBOIL Tech Specs Cassettron Cobalt Sentries G1 Transformers 490

テックスペック

・体力 : 5
・知力 : 8
・速度 : 7
・耐久力: 8
・地位 : 8
・勇気 : 6
・火力 : 3
・技能 : 9




ガーボイル カセットロン コバルトセントリー G1 トランスフォーマー コレクターズエディション 限定 510

カセットロンながら、
かなり高い身分を与えられている。

カセットロン本来のスパイ能力を
味方に向けている所が、
やはりサウンドウェーブの派閥である
と再認識させられる。




ガーボイル フォノンメーザー カセットロン コバルトセントリー G1 トランスフォーマー コレクターズエディション 584

フォノンメーザー

火力の数値は3となっているので
威力はそれ程でもない様だ。

ガーボイル
トランスフォーマーコレクション
サウンドブラスター

発売の際に企画されたアイテムで、
ハウルバックとセットになっているのは、
TFコレクション・サウンドブラスター
付属するカセットロンバズソー
ジャガーの二体だった為。





コンドルとの比較◆
ガーボイル コバルトセントリー & コンドル G1 カセットロン TRANSFORMERS MINI-CASSETTIE 522

おもちゃ的なブルー主体のガーボイルより
コンドルの黒と赤のカラーリングの方が
締まって見える。



GARBOIL G1 LASERBEAK TRANSFORMERS Cassettron Collector`s Edition 70 Cobalt Sentories 523

一見同じ物の様に思える翼のステッカーは、
デザインは変わらないが配色はかなり異なる。

デストロンマークの色合いも
微妙に違う事が見て取れる。




SOUNDWAVE G1 CLASSICS COMMEMORATIVE GARBOIL TRANSFORMERS 528

サウンドウェーブ内に収納。

カセットテープのカラーにより
サウンドウェーブ自体の
印象が目新しい物になる。

写真は復刻版サウンドブラスター
型を使用した、海外限定で発売された
TRANSFORMERS CLASSICS』シリーズの
サウンドウェーブ



ガーボイル G1 トランスフォーマー コレクターズエディション カセットロン コバルトセントリー 507

TFコレクションで復刻されたコンドルは、
新規の金型なのだが非常に精度が悪い。
この点はこのコバルトセントリー
TFアンコール版に至るまで改善されていない。

これでもかと言う程、コンドル型復刻版
多数リリースされているのだから、
メーカーは何らかの形で対策を示すべきだろう。




GARBOIL G1 TRANSFORMERS Collector`s Edition 70 Cobalt Sentories Set 511

カセットロンに新メンバーが
追加された事は非常に喜ばしい。
G1世界に則した設定も
細かく創られていて好感が持てます。

カセットロンは単体でもよく出来たトイですが、
数が揃うとより楽しめるので、
マイナーながらコバルトセントリー
キスぷれカセットロンはお勧めのアイテムです。







DANIEL WITWICKY VS GARBOIL CASSETTRON TRANSFORMERS G1 617

◆参考にならない比較◆





⇒ カセットロン コバルトセントリー 69 ハウルバック           `

⇒ トランスフォーマー ロボットヒーローズ ラベージ            `
⇒ トランスフォーマー ユナイテッド UN-20 フレンジー          `
⇒ トランスフォーマー ユナイテッド UN-20 ランブル           `
⇒ トランスフォーマー ジェネレーションズ TG-16 ランブル        `
⇒ トランスフォーマー ジェネレーションズ TG-16 ラットバット      `
⇒ ビーストウォーズ レーザービーク                    `

⇒ SCF ACT-3 サウンドウェーブ                   `
⇒ トランスフォーマー ロボットヒーローズ サウンドウェーブ       `
⇒ KRE-O トランスフォーマー クレオン サウンドウェーブ      `
⇒ トランスフォーマー ユニバース サウンドウェーブ           `
⇒ TFユナイテッド UN-05 サウンドウェーブ サイバトロンモード    `
⇒ TFレジェンズ LG-36 ヘッドマスター サウンドブラスター & デバイス






トランスフォーマー アンコール
15 カセット大作戦 Vol.1



テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
コンドル型の金型の酷使はさすがに辛い物がありましたね。
日本だけでなく、海外でも使うから仕方がないのでしょうけども。
私は復刻とe-hobbyのリペ限定は、毎回楽しみにしていたのですが、最近ではリペ限定も無くなってしまったのが残念です。
やっぱり、売れなかったんだろうなあ・・・。

参考にならない比較・・・予想外にいい感じな大きさだと思います。
2010/05/21(金) 22:46:59 | URL | れっど あらあと | [ 編集 ]
最初警察等の文字でサイバトロンだと思いましたが特高警察やナチ親衛隊みたいなモノ
なんですね~
25年前の玩具とは思えないほど出来が良いです
しかし何回も出ているのにあまり値段の下がらない不思議!
2010/05/22(土) 00:04:18 | URL | ロードローバー | [ 編集 ]
>れっど あらあと さん
私も復刻版のリペイントシリーズは好きなんですが値段がネックですよねーw
e-hobbyは値引きも無いしサービスも最悪なんで
後にオクとかで出回る安い物を狙った方がいいかも、ですね。
トイのキャラ設定とかは良いのですが売り方が頂けないですねー。

> 参考にならない比較・・・予想外にいい感じな大きさだと思います。

バーガー氏を連れ去るコンドルの対比もこの位でしたね。
カセットロンって意外に大きいですねw
2010/05/22(土) 17:09:26 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
>ロードローバーさん
デストロンのゲシュタポってイメージなんでしょうね、このキャラは。
リペイントながら新規のカセットロンは結構気に入ってますw

昔のトイって堅実に設計されてたんで今も通用するんでしょうね。

〉値段の下がらない不思議!

確かに値段は高いままの物が多い気はしますね。
”~限定”って付くと良く分かってないショップは高くしがちなのかもしれませんね。
2010/05/22(土) 17:18:40 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog