十三非常階段
●ビーストウォーズ ネオ  D-38 バズーカ
BAZOOKA BEAST WARS NEO D-38 TRANSFORMERS 668

ビーストウォーズネオのアニメは
アンゴルモアエネルギーの探索と争奪戦、
宇宙航行が中心で、双方の
レギュラーメンバーのみで物語が進行した。

レギュラーから外された脇役のキャラクターは
一話のみ、もしくは数話だけ登場する
ゲストキャラとして描かれ、
出番が極端に少なかった。

バズーカが不運だったのは、
新規トイにも拘わらずレギュラーメンバーに
迎えられる事が無く、リデコ組の脇役キャラと
一緒にされてしまった事でした。



BAZOOKA Face BEAST WARS NEO TRANSFORMERS D-38 PREDACON 659  ◆ 名前 : バズーカ

  ◆グループ: デストロン

  ◆ 役割 : 要塞守備兵

  ◆ 変形 : アンキロサウルス

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー ビーストウォーズネオ

  ◆ 発売日: 1999年4月15日

  ◆ 価格 : 750円




BAZOOKA BEAST WARS NEO TRANSFORMERS D-38 バズーカ Package Box

パッケージ




3823.jpg

ビーストモード

アンキロサウルスは白亜紀後期に北アメリカ大陸に生息した
代表的な鎧竜で、体長5m~10m程の植物食恐竜。

鱗から発達し骨質化した全身の装甲で身を守る。



3812.jpg


リア

メタルスサイバーシャークの様に体が湾曲しており、
動きのある状態の姿で造形されている珍しいビーストモード。

アンキロサウルスというモチーフは、トランスフォーマーV
登場する恐竜戦隊ガイリュウ以来の物。

BWネオデストロンは恐竜に変形する者で構成されている為、
多少マイナーな恐竜でも採用されたのだろう。




bazooka head

顔の右側にある茶色のトゲをスライドさせると、
アンキロサウルスの口が開くギミックを搭載。



bazzoka gigatonstomp

ギガトンスタンプ

『地面を打てば地震を発生させる程の威力を持ち、
不用意に後方から接近する敵は一撃でノックダウンされる。』


恐竜の尾を持ち上げると上方を向いた状態でセットされる。
甲羅左側にある茶色のトゲ状のスイッチを
押すとスプリングにより尾が振り下ろされる。

アンキロサウルスが先端がコブ状になっている尾を振り回して、
相手を威嚇したと想像される生態を再現したギミック。




バズーカ、変身!
bazooka transform58

恐竜の体にカーブが掛かっているので
パーツ同士が干渉し、見た目以上に複雑な変形。

ロボットから恐竜に戻す際の方が難しく、
手足の折り畳みに一手間掛かる。




バズーカ ビーストウォーズ ネオ D-38 TRANSFORMERS BAZOOKA 658

ロボットモード

アシンメトリーさが際立つ特異な体型。

兜状の頭部を始め、胸や腿に
甲冑を思わせるモールドがあり、
ビースト、ロボットモード共に鎧を身に
纏っている共通したコンセプトが興味深い。



バズーカ ビーストウォーズ ネオ D-38 TRANSFORMERS BAZOOKA 663

リア

捩れている恐竜の甲羅部を
巧く分割して背負い、
尾の部分は右肩に武器として配置し、
迫力あるシルエットに纏められている。




BAZOOKA BEAST WARS NEO D-38 TRANSFORMERS Bio Profile 667

デストロンには珍しく、真面目で一途。
一度口にした事は曲げない性格で
マグマトロンにも信用されている。

尻尾の先に付いている
トンカチの様なコブを使った
ギガトンスタンプで敵の頭を叩き割る。』



バズーカ ビーストウォーズ Beast Was Neo BAZOOKA Tech Specs 664

テックスペック

・パワー  : 7
・知力   : 5
・スピード : 3
・耐久力  : 9
・階級   : 6
・勇気   : 6
・火力   : 5
・テクニック: 6





BAZOOKA BEAST WARS NEO D-38 TRANSFORMERS DESTRON SAMURAI 665

バズーカのロボットモードは
大きな甲羅部が特徴的だが、
甲羅と本体を繋ぐ支柱には
ボールジョイントを使用している為、
自由に動かす事が出来、
ポージングの妨げにはならない。




BAZOOKA BEAST WARS NEO D-38 TRANSFORMERS DESTRON SAMURAI 604

BWネオシリーズではトイの値上げを実施し、
一部を除き、ベーシッククラスは750円から880円へ、
デラックスクラスは1500円から1800円に変更された。

過去のリペイントリデコアイテム
同価格であったが、
スパーククリスタルを埋め込まれた
新規トイ
が値上げの対象となった。
この値上げは、少なからず不良在庫を
増やす要因になった事は想像に難くない。



3654.jpg

しかしシリーズ中盤に発売された新規開発のトイ、
即ちマッハキックアルカディスバズーカ
従来通りの価格設定で発売された。

中盤で登場した新規トイは、ネオシリーズ初盤で発売された
ガイルダートスタンピー等のアイテムに劣る様な所は無く、
ネオシリーズが販売不振だった為、元々の価格に
戻して販売促進を狙ったのかもしれない。





3605.jpg

アックスバスター

『振り回す事で、熱さ10メートルの壁も
真っ二つにする威力を持つ斧。』


斧はビーストモード時には尻尾内に収納する事が可能。



3653.jpg

ビーム銃

斧の持ち手を変える事で銃として使用可能。

このアイディアは後のスピードブレイカー
ドラグナイフにも活かされている。



3655.jpg

クラッシュバイト

左腕に位置している恐竜頭部の顎は、
そのまま強力な武器となる。




3666.jpg

劇中では武士道を志す生真面目なサムライ戦士として活躍。

詐欺師で法螺吹きであるクレイジーボルト
コンビを組んだ事で苦労している様子だった。



3606.jpg

戦闘力は高く、ビッグコンボイを圧倒するパワーと、
次々に技を繰り出すスピードを披露したが、
相手が悪かったのだろう、残念ながら惨敗した。




3656.jpg

武骨なシルエットに似合った性格設定もマッチしていて
キャラが立っていたにも拘わらず、たった一話のみの
ゲストキャラで終わってしまった事が非常に残念。

新規トイで唯一レギュラーメンバーになれなかった
バズーカですが、スタイルやギミックも小サイズながら
抜群によく出来ている傑作と呼べるアイテムでした。







THUNDERCRACKER GALAXY FORCE & BAZOOKA BEAST WARS NEO 751

⇒ ◆参考にならない比較◆






トランスフォーマー
ビーストウォーズ ネオ
VS-38 極限の対決
バンプ VS バズーカ


トランスフォーマー
ビーストウォーズ ネオ
VS-32 海中の対決
ブレイク VS デッドエンド



テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
>価格変更

そうだったんですか! 勉強になるな~。

こいつはパッケージ状態が、成型色や配置のせいで虫みたいで敬遠されがちだったのかもしれませんね。

スピードブレイカーの銃は面白いアイデアだと思っていましたが、前例があったとは!
2010/07/08(木) 05:13:08 | URL | tf-tf | [ 編集 ]
 意外とアンキロサウルスTFって少ないんですね。ガイリュウの恐竜モードが非変形のアウターシェルだったことを思うと、純粋なアンキロサウルスTFは彼が唯一でしょうか。
 クオリティは高いのに出番が少なかったのは残念です。
2010/07/08(木) 19:39:50 | URL | Ichi | [ 編集 ]
>tf-tfさん
BWネオの玩具は色々と頑張ってましたが、単体、対決セット全ての
アイテムが売れ残ってしまった事が可哀想でした。
トイのデキは申し分無いのに、アニメでの扱い方に問題があったんでしょうかねーw

一つで二つ分の武器として使えるアイディアはTFではバズーカが最初かもしれませんね。
G1から考えれば他にあったかもしれませんが、アイテム数が多過ぎて思い出せません(^∀^
2010/07/09(金) 18:45:06 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
>Ichiさん
そうですね、アンキロサウルスに変形するTFはバズーカタイプのみです。
バズーカのリペイントでARMADAダイノボッツのメンバー、スラッパーが居ますので
変形するTFは2体、ガイリュウをあわせても3体しか居ないんですね。

やはりティラノサウルスやトリケラトプスを差し置いて
トップにアンキロサウルスが選ばれる事はまず無いのでしょうねw
個人的には色々なモチーフに挑戦して欲しいです。
2010/07/09(金) 19:08:26 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
丁度手にとったバズーカのフィギュアを見て検索して、一番にきたこのサイト。
なるほどといえるいろいろなことが解りました。
認識の違いも感じましたね。
私は、「レギュラーではないのに新規造詣」といい意味で捕らえていましたので。また、昔から恐竜好きだったためか、アンキロサウルスもワリとメジャー格と考えてました。
サイトの雰囲気含め中々面白かったです、それでは。
2012/03/14(水) 14:20:43 | URL | ダー1188!!! | [ 編集 ]
>ダー1188さん
ようこそ、いらっしゃいませー。
ビーストウォーズネオのトイは今尚、通用するクオリティが良いですね。
記事も少しでも参考になれば幸いです。

アンキロサウルスは中堅って感じでしょうかねー、メジャーまであと一歩なイメージw
サイトへのコメントもありがとうございます、また機会があれば見にきて下さいね。
2012/03/15(木) 18:59:33 | URL | つくも | [ 編集 ]
アンキロサウルスはトリケラトプスやステゴサウルス程は有名でなく、レギュラーのベーシックに恐竜ばかりでは面白くないということでディメトロドンとアンモナイトが入ってレギュラーになれなかったのかもしれません。
二列の板に尾の先の棘を持つステゴサウルスでなくアンキロサウルスに攻撃ギミックを満載させ、この大きさゆえその塊と感じさせるのが好きです。
今「ネオ」のような展開があれば、テリジノサウルスをモチーフにして爪をギミック付きにしてメタボ体形に反したキャラ設定があると面白いと思います。
2014/12/25(木) 20:26:08 | URL | 紅澪斗燭鍍 | [ 編集 ]
>紅澪斗燭鍍さん
BWネオのデストロンは途中から始祖鳥のアルカディスが加入していましたが、
新作トイのバズーカはレギュラーキャラになれなかったのが残念でした。
トイはよく出来ていてベーシッククラスながらギミックも凝っていて大好きなトイの一つですね。

TFロストエイジではトイオリジナルの恐竜ロボがもっと出るかなーと思ったんですが、
追加メンバーよりも、国内外を合わせるとカラーバリエーションの方が多かったですね。
今の技術で製作したマイナーな恐竜TFの新作トイも見てみたかったです。
2014/12/26(金) 23:16:24 | URL | つくも | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog