十三非常階段
●TRANSFORMERS CYBERTRON  ミニコン ランドスライド
LANDSLIDE MINI-CON EXPLORATION TEAM TRANSFORMERS CYBERTRON 892

それまで正義と悪の軍団どちらにも
属さない事を基本設定としていた
ミニコン(マイクロン)だったが、
TRASNFORMERS CYBERTRON』以降は
オートボット、又はディセプティコン
所属する事が常となる。

従来のミニコンの設定を覆す
新解釈を確たる物にする為か、
ミニコンのキャラクター性は
オートボットディセプティコン
相応しい設定が与えられており、
大いに興味を惹く物となった。



ランドスライド Face エクスプロレーションチーム トランスフォーマー サイバートロン ミニコン 886

  ◆ 名前 : ランドスライド

  ◆グループ: エクスプロレーションチーム
         ミニコン/オートボット

  ◆ 変形 : バケットホイールエクスカベーター




KOBUSHI VS LANDSLIDE Mini-Con 2 Pack Transformers CYBERTRON Package

◆シリーズ: TRANSFORMERS CYBERTRON

◆ 発売 : 2006年1月      `

◆ 価格 : $4.99(日本未発売) `




MINI-CON LANDSLIDE Bucket Wheel Excavators TRANSFORMERS CYBERTRON 850

ビークルモード

バケットホイールエクスカベーターと言うと、
全長200m.を超える超大型の
掘削用建設機械を思い浮かべるが、
現場の用途に合わせた
クレーン車程度の物も存在する。

大きさの定義は無い訳で、
小型TFミニコン(マイクロン)が
バケットホイールエクスカベーター
変形しても問題は無い。



MINI-CON LANDSLIDE Bucket Wheel Excavators TRANSFORMERS CYBERTRON 854

リア

前方のバケットで鉱物や土砂を掘り出して
ホイールの回転で後方に送り、
後部に伸びたアームのベルトコンベアーに
土砂を流す仕組み。

バケット、ベルトコンベアー、駆動用の
クローラーも造形され、小型トイながらも
バケットホイールエクスカベーター
スタイルをリアルに再現している
設計は見事な物と言える。




ミニコン ランドスライド バケットホイールエクスカベイター トランスフォーマー サイバートロン 923

更に驚くべきは、車体底面に設置された
ローラーが回転すると、ギアによる連動で
ホイールが回転するギミックを
搭載している事である。

この連動ギミックは、前進、後進共に有効
という優れ物で、ギミックに重点を置いて
製作されたタイプのミニコンである。




トランスフォーム!
TRANSFORMERS CYBERTRON MINI-CON LANDSLIDE Transform




ランドスライド ミニコン エクスプロレーションチーム トランスフォーマー サイバートロン 873

ロボットモード

右腕はベルトコンベアー、
左腕はバケットホイール、
脚部はクローラー部が
全て配置されているという、
ロボットモードでも建機のイメージが
濃厚なデザイン。

全身像は武骨なイメージが感じられ、
肩幅が広く腕も太いのでパワフルさも
表現されたミニコンだ。



ランドスライド ミニコン エクスプロレーションチーム トランスフォーマー サイバートロン 877

リア

頭部が小さい為、ミニコンながらも
巨大な雰囲気が感じられるスタイルに加え、
建機のパーツをそのまま配置した腕部や
背中や左肩に連動ギミック用の
ギアが露出しており、
メカニカルな部分が強調されたデザイン。




LANDSLIDE EXPLORATION TEAM TRANSFORMERS CYBERTRON MINI-CON 898

ギミック重視のミニコンだが、可動面も優秀で、
首、肩、腰、股関節が回転するという、
初見のイメージを覆す
可動箇所の多さが魅力だ。

左腕のバケットホールはギアが外れる為、
ロボットモードでの連動ギミックは無いが、
手動でホイールを回転させる事が出来る。




ランドスライド マイクロン トランスフォーマー サイバートロン ミニコン エクスプロレーションチーム 933

元々は2002年に登場した
最初期ミニコンの一人だが、
トイの完成度は非常に高い事が理解出来る。

ランドスライド
トランスフォーマー マイクロン伝説』シリーズの
3体セット・デストラクションマイクロン
構成するメンバーの一人、ホイール
リカラー版であり、形状の変更は無い。





LANDSLIDE MINI-CON EXPLORATION TEAM Bio Profile TRANSFORMERS CYBERTRON 906

ランドスライドは常時、平穏である。
彼が行う長時間の瞑想は、
内面の静寂さを齎した。
彼は物質世界から解き放たれ、
涅槃の境地に達したのだ。

最近では、制限された時間内ならば、
彼のロボットボディからコアプログラムを
精神世界に投影する事が可能となった。

そこでは数々の強力な存在と遭遇し、
彼は多くの真理を学んだ。』



MINI-CON LANDSLIDE Bio EXPLORATION TEAM TRANSFORMERS CYBERTRON 932

『例え、コブシが些細な挑戦の為に、
あらゆる機会でランドスライドの瞑想を
妨害しようと企てたとしても、
彼は未だにコブシの激しい攻撃に
敗れ去った事は無い。

受身の特性と精神力の強さを駆使して、
究極的な防衛格闘術を体得しているのだ。』




MINI-CON LANDSLIDE Tech Specs TRANSFORMERS CYBERTRON 908

テックスペック

・体力 : 7 `
・知力 : 8.5
・速度 : 4.5
・耐久力: 9 `
・地位 : 6 `
・勇気 : 8.5
・火力 : 5 `
・技能 : 8.5




ランドスライド マイクロン TRANSFORMERS CYBERTRON MINI-CON LANDSLIDE 901

ロボットにも拘わらず
精神世界を究極まで追求するという、
悟りを開く道の『』を
想起させるキャラクター設定だ。

トランスフォーマー アニメイテッド』の
プロール
ヨケトロン
類似した設定が与えられているが、
TRANSFORMERS CYBERTRON』の
ランドスライドの方が
数年先行して登場している。





MINI-CON LANDSLIDE VS KOBUSHI TRANSFORMERS CYBERTRON 921

TFサイバートロン・ミニコン2パックは、
オートボットディセプティコンに所属する
ミニコン達の対決セットになっている事が特徴。

既存トイのリカラー版だが
独自のカラーリングが目新しく、
ミニコン一人一人の詳細なキャラクター設定や、
テックスペック数値が与えられている事は
注目に値する。




ランドスライド VS コブシ ミニコン TRANSFORMERS CYBERTRON MINI-CON LANDSLIDE VS KOBUSHI 918

ランドスライドコブシの2パックは、
格闘家の対決セットとも言える設定が
非常に面白い物となっており、
双方のキャラクター性が秀逸。

修練を重ね、古代の武術メタリカトーを操る
コブシも充分強力なTFだが、
武道と共に精神面も極めている
ランドスライドが負け知らずという設定が巧い。




ランドスライド VS コブシ マイクロン TRANSFORMERS CYBERTRON MINI-CON LANDSLIDE VS KOBUSHI 910

敵を倒す事に執着し、武術の腕を磨くコブシと、
精神修行に重きを置く姿勢を貫く
ランドスライドとの対比は、
ディセプティコンオートボット
分かれた理由としても納得出来る設定だ。

サイバートロン・ミニコンは各軍団に
所属している為、個々の性格も
オートボットらしさやディセプティコンらしさを
感じさせるキャラクター付けが
成されている事が分かる。





LANDSLIDE MINI-CON EXPLORATION TEAM TRANSFORMERS CYBERTRON MINICON 938

デストラクションマイクロン
機械的なデザインが強調されたTFの為、
ランドスライドはその武骨なスタイルとは
正反対の精神面に優れた性格設定が
非常に興味深い物となっている。

元々ギアによる連動ギミックを搭載した
遊び重視のミニコンなので、
トイの完成度は申し分無く、
加えて個性的で奥深いキャラクター設定により
益々魅力的なTFトイとして
完成している事は大いに評価出来る。

優れたキャラクター設定で愛着が湧く事は、
生命を宿した超ロボットである
トランスフォーマーならではの要素と言えよう。







TRANSFORMERS CYBERTRON MINI-CON BUZZSAW 942

⇒ ◆参考にならない比較◆





⇒ エクスプロレーションチーム モノクル          `


⇒ ルナアサルトチーム コブシ                `


⇒ MM-09 デストラクションマイクロン エクスディメンションズ






トランスフォーマー
サイバートロン ミニコン



テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog